エンデューロレーサーの乗り換え

いつもありがとうございます!


今回は私事で恐縮ですが、2021モデル250EXC-Fから2022モデル350EXC-Fに乗り換えることにしました!

250ccから350ccへの変更ということもありますが、詳しくない人にとっては見た目もほぼ一緒で4スト、かつ2021年から2022年モデルなんて1年しか経ってないのになぜ乗り換えるのか?と疑問に思われることでしょう


実は当店お客様もエンデューロレーサーを短いスパン乗り換えられる方が少なくないのでその理由を実体験から考えてみました。


『 早い乗り換えにはメリットが多い 』のです!


①最新最高のモデルに乗り続けられる

KTMのエンデューロレーサーは長年熟成を重ね続けており、あまりの完成度の高さからもう変更する場所なんてないのではと思うのですが、モデルチェンジ毎に大幅進化されており驚かされます


②カスタムパーツが新しいバイクに移設できる

年式が近いモデルならカスタムパーツが共通のものが多いので新しいバイクに移設させることが出来、せっかく買ったパーツが無駄になりません


③消耗部品や劣化部品の心配がいらない

1年間乗った250EXC-Fは新車だったのでオイル交換以外は軽いメンテナンスしかしていないにもかかわらずノートラブル!350EXC-Fも新車なのでまた新しい状態から乗れます!


④下取りが頑張れる

年式も新しく、距離や走行時間も少ないので下取りも頑張れます!

購入して年数たってないからなぁとお考えの方でも上のメリットに当てはまる方は是非ともご相談ください!



私の場合2021年250EXC-Fが初エンデューロレーサーだった為、この1年で整備・カスタム・レース・林道など様々な経験を積むことができました。


新しい2022年350EXC-Fでもお客様にオフロードの楽しさをお伝えし、 一緒に楽しみたいと思いますので、どうぞ本年も宜しくお願い致します。


KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日

特集記事