タイヤ選びについて~オフロード編~

いつもありがとうございます!営業の増井です!



先日、お客様とスタッフ総勢約50人でWEX朽木に参戦してきました!



GASGAS京都のブログ の方でご紹介させていただきましたが、今回の朽木参戦に向けてタイヤを新品に変えて臨みました。FタイヤがブリヂストンのBATTLECROSS E50、Rタイヤが同じくブリヂストンのBATTLECROSS X20にしてみました。



ノーマルタイヤもまだ山があったのでそのままいってみてもよかったのですが、今回はクラス上位入賞を狙っていたので前後新品タイヤにしてタイヤの違いでどこまで走りやすくなるのか検証してみました!



結果の方は・・・




目標達成!なんと90Dクラス8位で上位入賞できました!タイヤだけでなくバイクもニューマシンだったこともあるとは思いますが、適切なタイヤを選んでいたおかげでオフロード初めて1年、レース5回目で初めて「転倒」なしで完走することができました!めっちゃ嬉しかったです!



転倒なしだったとはいえ、実はヒヤッとした場面が多々あり、これがノーマルタイヤだったら滑ってこけてたなーということがあったのでこれは間違いなくタイヤのおかげです!他にもコーナーの立ち上がりにアクセルを開けても滑りにくくしっかりグリップして前に進もうとする力が適切にリアタイヤに伝わっているのを実感できました。



お客様の体重や車種、遊び方によっておすすめできるタイヤの種類は多種多様です。IRCのVE33SやR520DC、M5Bなどなど。



タイヤの種類だけでなく、チューブの種類やビードストッパーの追加でさらに走りやすくすることができます!今回の朽木スキー場で私の場合だと、前後のチューブをウルトラヘビーチューブ、ビードストッパーを2個にしたのでリアの空気圧を0.35KPまで落とすことができたのでタイヤの接地面積を増やし、よりグリップしたのが功を奏したと思われます。



当店ではオフロードの楽しみ方だけでなく、よりピッタリなセッティングのご提案をさせていただいております。私たちと一緒にオフロードを楽しみましょう!



もちろん、オフロードだけでなくオンロードも!



KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日

特集記事
最新記事