バイクはどうやって来るの?

こんにちは!最近はバイクや用品の紹介やオススメが多かったので、今日は少し変わった内容をご紹介したいと思います!



よく、お客様と商談中に「KTMのバイクってどんな感じで来るの?」と興味を持っていただくことがあります。「船便で日本にきてこちらまで配送されてきます!」等のやり取りを何度もしてきました(笑)



実際は



こんな感じで、大きな木箱に包まれて運ばれてきます!ちなみに昨日は3台の入荷です!




このように、ハンドルやブレーキ・クラッチレバー等がバラバラの状態で日本へやってきます!

それを、組み立てて店頭に展示、お客様へお渡しできる状態にするのが私たちの仕事の第一歩です!




ミラーを取付、走行可能な状態にし、傷がないかの確認が終わったら・・・・



ようやく展示車としてお客様へお披露目できるようになります!



今回入荷したのは125DUKEでしたのでわりとスムーズに作業は完了しましたが、エンデューロモデルやモトクロッサーはまた一味違う作業が必要になります☆



KTMの2022MYの価格も発表されましたね♪また近々入荷すると思いますので次回はオフロード編もやってみようと思います!



KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://ktm-kyoto.com

特集記事