マディなレースはブレーキパットの残量に注意!

先日のWEXいなべは前日夜から春の嵐で大雨でかなりのマディコンディションでした!

どれくらいマディかというと


シャバシャバになった泥の中をひたすら走るというレースでした!

土質にもよりますがいなべのマディはブレーキを使わなくてもブレーキパットを削り続けます!


8部あった残量が90分クラス完


走と120分クラスの1時間半経過後に


この残量です!


私の車両はこの残量の段階でキャリパーのピストンが出来ってしまって前後ブレーキが利かずリタイヤでした!

 

前半は120Bクラスの先頭を走っていて途中ミスして6位まで落ちましたが追い上げて4位の段階でブレーキが完全に利かなくなりリタイヤしました!

 

120分クラスの前にブレーキパットを交換していれば完走できたのに残念な結果でした。

 

参戦されていたお客様は120Cクラス優勝やモペ改ライト優勝やその他入賞やが多数だったので好結果におりました!

 

私が経験したレースの中ではダントツでこのレースがブレーキパットを消耗したのでなかなかこんな事にはなりませんが、マディレースに参戦の前はブレーキパットの残量は要確認ですね!

 

KTMのレーサーのブレーキキャリパーは残量が見やすいようになっていますので、気になったら確認してみてください!

 

KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://ktm-kyoto.com


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square