在庫残り僅か! 250EXC-F SIXDAYS 2021年モデル!

いつもありがとうございます。



2022年モデルのエンデューロモデルが入荷してそろそろ1年がたとうとしています。いよいよ秋ごろからは2023年モデルの入荷も始まる予定です。



年々小変化や物価の上昇などに伴い車両価格も高くはなってきていますが、KTM京都にはお買い得な250EXC-F SIXDAYSの2021年モデルが残り僅かですが在庫がございますので2022年モデルとの違いを含めてご紹介します。




2021年モデルはイタリアカラーが鮮やかでカッコいいですね!SIXDAYS ENDUROの開催国をモチーフとしたカラーリングで一目でKTMとわか

るデザインで所有欲も満たしてくれますね!






一方2022年モデル(写真は2ストモデルです)はSIXDAYS ENDUROがCOVID-19により未開催だったので国のモチーフが分からないKTMオリジナルのSIXDAYSです。シートのブルーがとても目立つこちらもカッコいいカラーリングですね!






細かいところまで比べていくと実はサスペンションのセッティングが変更されております。実際どちらが乗りやすいかと問われても、かなり気づきにくいレベルでの変更なので初めてのレーサーデビューの方であればどちらでもご満足いただけるバイクであることには間違いないです♪



4スト250ccのエンデューロレーサーが初めてのオフロードバイク、レーサーバイクとして優秀であることは当ブログでも何度も触れてきているので割愛させていただきますが、扱いやすくパワフルなエンジンはオフロードだけでなくモタードカスタムしても楽しい1台です!



冒頭でふれたように気になるところはお値段であると思います・・・・。



2022年モデルの車両本体価格は¥1,450,000-と140万円台にまで来ました。



しかし2021年モデルですと車両本体価格¥1,396,000-と大きな変更がないのになんと¥54,000-もお買い得なんです!



2023年モデルは入荷台数も少なくさらなる価格UPは間違いないでしょう。



お買い得でかっこいい250EXC-F SIXDAYS2021年モデルは店頭在庫含めて残り僅か3台とかなり少ないです!ご検討の方はお急ぎください!



Webikeバイク選びに掲載しておりますので詳しくはこちら

https://moto.webike.net/bike_detail/1538578/



KTM京都

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://ktm-kyoto.com

特集記事