気軽に輸入車! RC125

いつもありがとうございます。



ニュースなどで目にした方もいらっしゃるかと思いますが、近年原付二種が人気で国内・海外問わず様々なメーカーが力を入れている排気量帯であり販売台数も右肩上がりで上昇しています。



なんと2021年には原付一種(~50cc)と原付二種(~124cc)の販売台数の差が約4000台(まだ一種の方が多い)にまで迫ってきています!!これは本当にすごいことなんです!



自動車保険のファミリーバイク特約でお手軽な価格で充実した補償をうけれる、燃費もよくランニングコストも安いなど様々な理由で注目されているクラスです。



KTMの中でもシャープでありながら独特なデザインで大人気のRCシリーズの最小排気量モデル、RC125をご紹介します!



兄貴分のRC390と同じ車体ですので、これがピンクナンバーで走れるモデルだとは思えない迫力がありますね!原付二種の中でも、小柄な車体を活かして軽快に走るミニサイズと、RC125のように上位車種にひけをとらないサイズや装備で日常の足だけでなく趣味としても楽しみやすいフルサイズに分類されますがRC125はフルサイズでかつ豪華装備が魅力です!




まずは、RC390やDUKEシリーズにも搭載されているBYBRE製のブレーキでクラス以上の制動力で安心してブレーキングができます!BYBREはあの有名なBREMBOの小排気量向けの商品なので折り紙付き!このクラスに豪華装備が標準でついているのがKTMの素晴らしいポイントです!




こちらは125ccだけですが、タイヤはミシュラン製の PILOT STREET を装着しています。このタイヤのすごいところが何と言っても想像を超えるロングライフであることです!!



バイクのタイヤといえば、種類にもよりますが5000キロから10000キロもてばかなりライフの長いタイヤといわれますが、この PILOT STREET は125DUKEではありますが10000キロ走ってもまだ安心して使えるレベルまで溝が残っているケースもありました!



もちろんライダーの走り方や走る場所でライフは大きく影響しますが、10000キロ走ってもまだ使える状況にあるのは本当にすごいことです!(もちろん、早めの交換が推奨です)



お財布にも優しく、兄貴分にも負けない魅力をもつこちらの車種、2018MYの在庫限りで

車両本体価格¥530,000-と大変お買い求めやすくなっております!



本年中にデビューの2022MYが¥629,000-と比べるとかなりお買い得ですよね?日常から趣味まで幅広くこなせるスーパースポーツ、ご検討の方はお早めに!



KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日

特集記事