250EXC サスペンション スプリング交換

July 14, 2017

 先日、ご納車した250EXCですがご購入いただいたオーナー様が体重が軽い方でしたので前後スプリング交換をご提案しました。

 

250EXCのサスペンションは前後ともにフルアジャスタブルなのでイニシャル調整でサスの動きを調整できますが、スプリングのバネ圧に関してはプリロード調整でも限界があります。

 

標準のスプリングだと体重+装備の重量で75kg~85kgが適正な状態になっていますので日本人のライダーの方はバネレートを少し落として乗るとこのサスペンションの性能を活かせるのです。

 

KTMは純正パーツで数種類のバネレートが出ていますので、体重にあったスプリングを選ぶことができます。価格はフロントが2本セットで17000円 リヤのスプリングも17000円です。

 

今回、ご提案させていただいたオーナー様はご商談の際は標準のスプリングでまたがれていましたが、施工後の車体をまたがられると全然サスの動きが違うのでご満足頂いたかと思います!

 

確かに多少のお金はかかりますがせっかくのWPのサスペンションなので是非とも活かしていただきたいですね!

 

ちなみにエンデューロレーサーだけでなくロードモデルでもサスペンションのスプリングの交換は可能ですので、サスペンションの動きが少し硬いなと思われた方は一度、ご相談ください。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

いつもご覧頂きありがとうございます。

125 / 150XC-W  や300EXC TPI やSXモデルなどの公道走行不可のモデルでナンバー取れませんか?

というお問い合わせをたまに頂きますが、「当店としてはできません」

どうやったらナンバー取れるかという事は当店もバイクショップなので知っています。

しかし...

公道走行不可モデルの登録について

August 28, 2018

1/4
Please reload

最新記事