*350EXC-F SIXDAYSカスタム日記①*

January 31, 2018

*350EXC-F SIXDAYSカスタム日記①*

 

いつも有難うございます!

 

新年早々、スタッフが350EXC-F SIXDAYSを購入しました!

 

 

昨年度、SIXDAYSはオフロードの中でもダントツ人気だったこともあり、これからどんどん自分仕様にカスタムしていくつもりです^^

 

まず今回は、「せっかくオフロード買ったんだし!」とバイクは競技専用仕様にする為、ヘッドライトとテールランプを取っ払いました!!見た目のスッキリさと“これからガッツリ練習するぞ!”という意気込みが感じられますよね?

 

ヘッドライト周りを取っ払うだけでそれなりに軽量化になりますし、レースごとにテーピングする必要がないので楽ですね!ライトの代わりにつけている樹脂のプレートはEXCシリーズの純正オプションで3856円で購入できるのでオススメです!

 

そしてSIXDAYSはそのままでも十分カッコイイのですが、レッドブル仕様のデカールを貼ることで人とは違う個性的なビジュアルに変身しました^^

 

何よりオススメなのは、泥除けです!

張り切って練習や大会で走った後、フェンダーの裏を見た瞬間に人は必ず「ギャーーーーー!」と叫びたくなるでしょう…。たっぷり付いている時には合計20kgにもなるそうな。(ギャー!)

 

そんな中この凹凸の付いたスポンジ状の泥除けを貼ると、泥を最小限に抑えることが出来ます!!多少付いてもすぐに落とせますよ*

 

元々はシート状になっている為、貼ってカットして出来上がり。どんなフェンダーにも貼ることが出来ます♪

 

 

 前後ディスクガードも装着!フロントはガードの役割はもちろんですが砂や泥がブレーキに噛むのを防げるのでブレーキパットの寿命も長くなるのでランニングコスト的にもオススメです!樹脂とアルミパーツなので軽量です!

 リヤのディスクガードは主に岩などの障害物がディスクにヒットしてディスクが曲がるのを防ぐためのガードです。ロックセクションなどを気兼ねなく攻めるならマストアイテムです!

 

スイングアームのカバーも付けていますが、ガード類は軽いとは言え、付ければつけるほど重量はアップするのでなんでもかんでも付けるのではなく、走り方次第で必要なものが変わってきます。

 ハンドガードは純正のオープンのハンドガードに樹脂パーツを追加する形状の物です。左右で4000円くらいというコスパの良さとブレーキマスター等と一体型なので転倒時にまとめて全部動いてくれるのレバーの破損のリスクが少ないと思います!

 

ブレーキレバーはパワーパーツのフレキシブルレバーです。転倒時の破損を防いでくれるアイテムですが個人的には凄く握りこみのし易いレバーなので気に入って使っています!

 

グリップについているゴムのパーツは「クワバラファクトリー」さんのライドグリップです!ハンドルの握り方をドアノブ握りに矯正してくれます。ビギナーライダーの人でもつけている人は最初から脇が開いていい感じの姿勢で乗れているのでドアノブ握りを習得したい人は是非!税込み2700円です。

 クラッチレバーはARCコンポジットレバーです。クラッチ側はレバーは何でも良い派なのですが、転倒時のレバーの破損のリスクがかなり少ないので装着しています。クラッチ側だけで8640円なので買うときは少しお高めですが普通のレバーを何回か破損するくらいならこれを付けているほうがお財布にも優しいです!

.

 

これらの商品やカスタムは当店で発注・お買い求め出来ますので、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さいませ^^♪

 

バイクもこれから徐々にパワーアップしていくので、ご期待下さい!!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

いつもご覧頂きありがとうございます。

125 / 150XC-W  や300EXC TPI やSXモデルなどの公道走行不可のモデルでナンバー取れませんか?

というお問い合わせをたまに頂きますが、「当店としてはできません」

どうやったらナンバー取れるかという事は当店もバイクショップなので知っています。

しかし...

公道走行不可モデルの登録について

August 28, 2018

1/4
Please reload

最新記事