FMF FACTORY 4.1 RCT SILENCERを装着しました!

March 3, 2018

KTM 350EXC-Fに2018年カタログからパワーパーツに新たにラインナップされたFMF FACTORY 4.1 RCT SILENCERを装着しました!

 

 

 

以前からラインナップされていたFMF POWER CORE 4 SILENCERをさらに軽量化し全長も短くすることでマスの中心から離れて高い位置についているサイレンサーの重みをより低減できます!

 

重量は

ノーマル 2016g

POWER CORE 4 2297g

4.1 RCT 2542gと

 

 

 

ノーマルとの比較で526g とこれだけ聞くと「500g程度か」と思われるかもしれませんがマスから離れた高い位置の500gは走行時の遠心力を考えるとかなりの数値だと思います。

(ノーマルも十分軽いので標準設定レベルが高いのはさすがはEXCシリーズです。)

 

4.1RCT サイレンサーはスリップオンでサイレンサーだけの交換でも使用できますが、さらにパワーアップさせたい方はFMF MEGABOMB ヘッダーとの併用でさらにパワーアップできます!

 

音量はアップしますが、大きすぎる音はちょっとという方には標準で取り付けできるノイズリダクション装置も付属しています。

 

適合モデルは 2017年以降モデルのEXC-F と 2016年以降モデルのSX-Fです。ちなみに2ストEXC用のFMF TITAN POWER CORE 2.1サイレンサーも今年のカタログからラインナップに追加れてていますのでそちらもオススメです!

 

近々、コースで走る予定があるので走行インプレは後日アップします!

 

KTM正規ディーラー

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://ktm-kyoto.com/

オンラインショップ

https;//ktm-web.com/  

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

いつもご覧頂きありがとうございます。

125 / 150XC-W  や300EXC TPI やSXモデルなどの公道走行不可のモデルでナンバー取れませんか?

というお問い合わせをたまに頂きますが、「当店としてはできません」

どうやったらナンバー取れるかという事は当店もバイクショップなので知っています。

しかし...

公道走行不可モデルの登録について

August 28, 2018

1/4
Please reload

最新記事