WEX-G(爺ヶ岳) 参戦してきました!

August 2, 2019

 長野県で開催されたWEX-Gに参戦してきました!

今回は総勢11名での参戦でほぼ全員が爺ヶ岳は初めてというメンバーでの参戦です!

  台風の影響で前日から雨模様でしたが、各々車中泊かテントで宿泊して夜は小宴会。こういう大人の遠足的なのも楽しいですね!

 

コースは前日の雨でマディな箇所がちらほら!

各々、自分のレベルに合わせたクラスにエントリー!

WEXはビギナー歓迎のレースなのでオフロード初心者でも気軽に参戦可能です!

もちろん順位を競って走るのも良いですが、自分なりにコースを制覇していくという楽しみ方もあるので自分との闘い的な要素が大きいと思います!!

 

運営もしっかりしているのでプロライダーのレースの様な雰囲気も楽しめます!

 

私は90分と120分のダブルエントリーで参戦。

90分クラスはタイヤセレクト大失敗でうまく走れずだったので午後からの120Cクラスはタイヤを変更して気合をいれて参戦!

 

エントリー遅めだったのでほぼ最後にスタート位置に並びましたがなぜか一列目のイン側の一番内側が空いていたのでそこからスタート!

 

350EXC-F のトラクションコントロールの性能でホールショット!

350EXC-Fはトルクは抜群にありますが2017モデル以降に搭載のトラクションコントロールのおかげでスタートダッシュだけでなくコーナーからの立ち上がり、ヒルクライム手前からの加速などなど、加速で体が遅れない姿勢をとっていればあとは気にせずにアクセル思いっきり開ければいい感じに加速してくれます!

 

長時間のエンデューロレースにおいては恩恵が抜群です!!

 コーナー2つ目で完全に前に出れていますが・・・・

この後・・・・

 

 調子に乗り過ぎて何もなさそうな所でフロントが岩か何かに絶妙にヒットして体制を崩し  ↓ どこいくね~ん!

 

このあと前転クラッシュしました!

結構強烈にこけて1~2分息がしっかりできなかったですが、プロテクターフル装備のおかげで打撲で済みました。

 

5分ほど休憩して再スタート!

頑張って遅れを取り戻そうとしましたが既にウッズで渋滞しており空いているラインを攻めた結果・・・

 JNCCJNCCのインスタに掲載していただけるほどの溝にスタックして撃沈!

なんとか脱出しましたが、クラッシュ時のダメージで車体を起こすのがきつくて2周ほどはしってリタイヤしました。

 

スタート時のクラッシュやインスタで映える写真などなど無駄に目立ってレースを少しはもりあげられたかな。

 私はこんな感じでしたが、一緒に行ったお客様は各々のペースで爺ヶ岳を楽しまれました!

 

なかなか制覇できなかったという人も多かったので来年も是非参戦したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

いつもご覧頂きありがとうございます。

125 / 150XC-W  や300EXC TPI やSXモデルなどの公道走行不可のモデルでナンバー取れませんか?

というお問い合わせをたまに頂きますが、「当店としてはできません」

どうやったらナンバー取れるかという事は当店もバイクショップなので知っています。

しかし...

公道走行不可モデルの登録について

August 28, 2018

1/4
Please reload

最新記事