2020年オフロードモデル販売開始しております!人気モデルは早めにおさえてください!

August 31, 2019

 昨日、2020年オフロードモデルのディーラー向け試乗会で長野県のGAIAまで行ってきました!3日前から降り続いていた雨で完全にマディコンディションでしたが、そういったコンディションだからこそ新型の良さを体感できました!

 

しっかり比較できるように自分が乗っている2018 350EXC-F SIXDAYSを持っていき乗り比べてきました!

 

2017-2019のエンデューロモデルもかなり優秀で他メーカーのモデルに乗られている方に試乗して頂くと「ほんとに良いバイク!」と仰っていただける事が多く、私自身も現行モデルで最高のモデルと思っておりましたが、2020年モデルはさらなる進化遂げていました!

 

排気量問わず、どのモデルでも感じたのがサスペンションに改良がくわえられかなり進化していたのと、外装やシートの形状変更でこれまでのモデルよりもコンパクトに感じ、車体のコントロールのしやすさが格段にアップしていました!

 

2017-2019エンデューロモデルがかなり優秀だったので、正直初めてレーサーを買われる方や、他メーカーのエンデューロレーサーに乗られていた方には2017-2019モデルでも満足していただけると思いますが、すでに2017-2019モデルのKTMをお持ちの方は、2020年モデルに載られると違いをかなり体感できるので「欲しい!」となるくらいの進化はしています!

 

私自身、2018 350EXC-F SIXDAYSでかなり満足していたのとそれなりにパーツを組みこみかなりいい感じに仕上がっていたので、「わざわざ乗り換えるのも面倒だな」と思っていましたが、乗ってみて2020 350EXC-Fに乗り換えを即決してしまいました!

  

 今年はモデルチェンジ直後という事でお乗り換えされる方も多いと思います。そして今年から発売の150EXC TPI  に関してはデビューイヤーという事もあり日本国内に50台ちょっとしか入って来ていないようで、当店も入荷台数はかなり少なめで、ご商談可能な車体もあと2台しかありません。

 

他のモデルもなるべく確保できるように動いておりますが、ご検討の方は早めに抑えて頂くことをオススメします!

 

KTM正規ディーラー

ベイシストオート山科店 

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://ktm-kyoto.com/

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

いつもご覧頂きありがとうございます。

125 / 150XC-W  や300EXC TPI やSXモデルなどの公道走行不可のモデルでナンバー取れませんか?

というお問い合わせをたまに頂きますが、「当店としてはできません」

どうやったらナンバー取れるかという事は当店もバイクショップなので知っています。

しかし...

公道走行不可モデルの登録について

August 28, 2018

1/4
Please reload

最新記事