2022MYの390ADVENTUREとは

いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、今回は2022年モデルの390ADVENTUREがどう進化したのかを簡単にご紹介させていただきます!


まずはやっぱりカラーですよね!

今年はグレーとブルーの二色展開になっています!どちらのカラーもすごくかっこいいですね!


続いては電子制御についてです!

2022MYの390ADVENTUREからは、MTC(モーターサイクルトラクションコントロール)にストリートとオフロードの2モード選択機能が追加されました!

本来、トラクションコントロールというのは、何らかの影響によりリアタイヤが空転しそうになった時または少し空転した際に瞬時にコンピューターがそれを検知し、点火タイミングや燃料噴射量等を調整することでリアの大きなスリップを防ぐ機能です!

ですが、オフロードモードのトラクションコントロールでは、通常のトラクションコントロールと比べリアのスリップ許容量が増しているため、わざとテールスライドをさせてタイトにコーナーをクリアしたい時などに無駄な介入をしなくなります!


また、こちらは前モデルからもついておりましたが、オフロードABSを設定することによりリアタイヤのABSは完全に解除され、フロントタイヤのABSはブレーキが効きすぎないように常に調整をしてくれます!

これにより無駄な介入または、フロントタイヤのスリップを軽減してくれます!

こちらも、本来は急ブレーキをかけた際にブレーキが利きすぎてタイヤがロック(タイヤが回らなくなること)することによってスリップしてしまう現象が起きないように、急すぎるブレーキ入力を感知した際にわざとブレーキを効かせすぎないように緩める役割を担っているのですが、先述の通りオフロードではわざとリアタイヤをスライドさせることがあるので、リアタイヤのABSを解除できる仕様が搭載されているのです!


最後にですが、実はホイールも全モデルから変わっています12本スポークだったホイールが10本スポークに新設計され、剛性と耐久性を向上させています!


これほどまでに進化を遂げた390ADVENTUREですが、残念ながらまだ当店には入荷しておりません…

グレーは十月ごろ出荷予定になっておりますがブルーの方はまだ生産予定すら未定の状態です。

ですが、この新機能の数々と格好いいカラーを見込んですでに予約をして頂いているお客様もおられます!

また、出荷目途がたっても、すでに予約いただいているお客様から順に割り振られていきますので、店頭在庫として並べられる車両がかなり少なくなると予想されます。

ですので、ご検討の方は是非お早めに!


また、現在すぐ手に入る390ADVENTUREは2020年式のホワイトとオレンジの二種類になります!

2020モデルの390ADVENTUREは2022モデルの390ADVENTUREと比べ¥71,000-もお買い得となっておりますので2020モデルもぜひご検討ください!

こちらも残りホワイト2台、オレンジ1台と少なくなっておりますのでご検討の方はより一層お早めに!

2020モデルはWebikeにも掲載しておりますので是非こちらから!


KTM京都

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://ktm-kyoto.com








特集記事