250EXC TPI SIXDAYSカスタム♫

先日ご納車させていただきました2022年モデル250EXC TPI SIXDAYSフルカスタム仕様をご紹介いたします!ご覧になって分かるように見た目でカッコ良さが伝わりますよね!


今回ご納車させていただいたお客様は4ストロークの350EXC-F SIXDAYS

も所有して頂いているなかで山での練習用にと、2ストロークを増車されました。


まず、足回りは前後ブレーキディスクガード装着しフロントディスクを270mmに大径化。270mmに大径化する事によってより少ない力でのブレーキの操作性が良くなるので少しの差ではありますが長時間走行するのに疲れにくいです。CNC加工のブレーキキャリパーを使用するので軽量化にもなります。タイヤはノーマルタイヤの6DAYSストリームからフロントはブリジストンE50リアタイヤはIRC VE33SGEKKOTAを装着しより山仕様になっています。





激しいオフロード走行(ハードエンデューロ)に欠かせないのがアルミ製のプロテクション類です。今回はラジエターガードとスキットチャンバーガードの二点を社外品アルミ製のものを使用しています。




クラッチカバーはKTM純正パワーパーツの強化クラッチカバー!リアブレーキペダルはKTMカラーでカッコいいだけじゃなく純正のステップより幅が広いので操作性が良くなります。

(フレームプロテクションが付いていませんが納車時には取り付けております)




ヘッドライトはLED仕様です!雰囲気が一気にかっこよくなりますね!




ブレーキ/クラッチレバーには可倒式のレバーを使用しているので折れにくいです。ダイアルで距離も調節可能なのですごく便利です。フルードカバーはパワーパーツのKTMカラーがアクセントになります。






オフロード走行時にはかかせないステアリングダンパー!走行中のハンドルのブレを軽減し一度つけて乗ると手放せない最強カスタムパーツです!

直線での高速速度域でのハンドルの振れを制御できるのはもちろんですがコーナリング時の安定感やジャンプの着地の際のハンドルに伝わる衝撃も楽に感じます、ガレ場での振れも制御できるのでエンデューロやモトクロスにも効果抜群です!!

ステアリングダンパーを取り付け時に当店がセットで取り付けているのがPHDS(プログレッシブハンドルバーダンピングシステム)です。ハンドルのブレを吸収して疲労の軽減もしてくれるアイテムでこの組み合わせはかなり最高です!


オフロードバイクは使用状況によってはカスタムパーツ・種類なども変わってきますので是非、オフ車をご検討のお客様は当店スタッフはオフロード経験者多数おりますのでお気軽にお声かけください!



KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日

特集記事
最新記事