KTMフラッグシップアドベンチャー 1290 SUPER ADVENTURE S

いつもありがとうございます!


今日はKTMの誇るADVENTUREのフラッグシップモデル、1290 SUPER ADVENTURE S についてご紹介です♪




堂々たる車格ですが、装備重量約244Kgとリッターオーバーのアドベンチャーバイクとしては破格の軽量モデルです!この堂々たる車格からは想像できないほど取り回しも軽く、抜群の直進安定性だけでなくコーナリングもひらひらと楽しめるスポーツ性を高いレベルで両立しています!



特にコーナリングに関しては、フロントホイールが19インチもあるとは思えない軽快性です!アドベンチャーといえば「旅」を連想するので、高い積載能力やゆったりと走りながら景色を楽しんだりするのが得意なバイクでありながらスポーツ性をスポイルしないところがさすがKTM。「READY TO RACE」はどの車種にも通じるのが乗れば乗るほど実感できます!




2021年モデルのフルモデルチェンジで目新しい機能といえば、やはり前車追従式のクルーズコントロールが新たに装備されたことでしょう☆

数年前から、自動車ではこのタイプのクルーズコントロールが装備されていましたがバイクではDUCATIのムルティストラーダV4がはじまりとなり、KTMの1290 SUPER ADVENTURE S にもついに搭載されました!



このクルーズコントロールを使用すると本当に高速道路での移動がすごく楽にできます!特に宿泊を伴ったロングツーリングをされる際、高速道路での移動距離が増えてくる方が多いと思いますが、疲労に伴いヒヤッとされたことはありませんか?



前車との距離が思いのほか近すぎたや、アクセルワークでは思い通りのスピードを維持できずにギクシャクして疲れてしまったりなど高速道路は道がどうしても単調かつバイクによってはスピードが上がるにつれて体への負担も大きくなります。(風圧への抵抗など)



そういったときに、このクルーズコントロールとアドベンチャーならではの風防性のたかいスクリーンがライダーに快適なツーリングをお約束できます♪




また大きくて見やすいメーターで必要な情報を見やすく表示してくれ、操作はハンドルの左のスイッチで簡単に動かせるので運転しながらでも使いやすいのがKTMのTFTメーターの特徴です。



いかがでしょうか?ツーリングライダーにうってつけのこちらのモデルですが、残すところ店頭在庫の1台のみとなりました!



2022年モデルの車両本体価格¥2,440,000-で販売中です!

是非KTMの魅力的なアドベンチャーをご体感ください♪



KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日


特集記事