top of page

KTM キッズトレーニングバイクの組み立て

いつもKTM京都ブログをご覧いただきありがとうございます。


今回はキッズトレーニングバイクの組み立て方についてご紹介したいと思います。

パーツごとに分解された状態での販売となりますので、特にオンラインショップでご購入の方の参考になれば幸いです。


組み立てていく順番ですが、タイヤを最後にさえすれば作業しやすいと思います。


KTMだけでなくハスクバーナでもラインナップされていますが、組み立て方は同じなのでご参考ください。


取り付けに必要な工具はこちらの2種類で同梱されています。

まずはシートから取り付けていきます

シートを刺して車体側のツマミを回し締めていきます。

締め切ったくらいで反対側のバンドで固定します。この時にシートが回転するとダメなので固定できる硬さで締めましょう。

ハンドルもシートと同様にフレームに刺しこみこちらのネジを付属の六角レンチで固定させます。

ついでにハンドガードも取り付けてしまいましょう。

下の画像の大きい(長い)方のネジで取り付けます。


工具は六角レンチと逆側のプラスドライバーで締めていきます。

ちょっと押し込むように回していくと入りやすいです。

次にゼッケンプレートを取り付けます。

残りのネジ、ナット、ステーを使って取り付けます。

ドライバーで差している方のネジを緩めL字になったところで再度締めて固定します。

その下のネジは一度完全に緩めて外してしまい、ハンドルに固定して取り付けます。

ステーにゼッケンプレートをあてネジとナットで固定します。

表にネジ

裏側にナット


付属のベルトをゼッケンプレート上部の2つの穴に通しバーパッドとともに締め付けておきます。


最後にタイヤを組み付けます。

ホイールのナットを緩めてナット・ストッパーが外側に来るようにフレームを刺しこみます。

最後に付属のレンチで締めていきます。

フレームの穴にストッパーの突起が入るように注意してください。


以上で組み上げ完成です!

お子様の健康な体作りに是非1台!

安全のためにヘルメットもお忘れなく!


ご購入は店頭またはオンラインショップで!


KTMオンラインショップはこちら


ハスクバーナオンラインショップはこちら


ハスクバーナのキッズトレーニングバイク紹介記事はこちら


KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page