690ENDURO R とは?

いつもありがとうございます。


KTMのオフロードバイクといえばEXCシリーズのエンデューロレーサー(エンデュランサー)、XCシリーズのクロスカントリーレーサー(フロントフォークがエアサスです)、SXシリーズのモトクロッサーというようにレースやコース走行を楽しむためのモデルが多いですね!


昨今のオフロード人気の影響もありナンバー取得可能なEXCシリーズは当店でも大人気のモデルで、一般道や林道を織り交ぜた林道ツーリングを楽しんでいらっしゃる方が多数いらっしゃいます。


ただし、オフロードを全力で楽しむためのセッティングをしている場合移動中の一般道が快適ではなくなってしまいます。でもオフロードのスタイルが大好きで快適な移動がしたいという方にピッタリな車種が 690 ENDURO R です!



見た目も高い走破性もそのまま、れっきとしたオフロードバイクです!乾燥重量わずか144Kg、ガソリン満タン入れても160Kgにも満たない大型バイクとしてはかなり軽量な部類になります!!


もちろんKTMがレースで培った技術が詰まっておりますのでオフロードでの走破性もばっちりです!中型クラスでは難しい移動路を快適にこなし、旅先の林道に入っていくという使い方がピッタリですね!


690ccのシングルエンジンというとすごい振動や強烈なトルクで扱いにくい印象をお持ちの方も多いと思いますが、全回転域でスムーズで特に低回転域ではマイルドでギクシャクした乗り味になりにくいので大型バイクビギナーの方が乗っても楽しんでいただける乗り味になっております!




昨今のアドベンチャーバイクは長距離ツーリングもこなせてオフロード走破性の高いモデルもございますが、付きまとうのは「重さ」です。リッタークラスになると250Kgレベルが当たり前になってくるので旅先のちょっとした林道やフラットダートを見つけてもこかした時を考えてなかなか入っていくのに勇気がいりますよね?


そんなときに、この690ENDURO Rだと躊躇なく入っていけそうですよね?このバイクはアドベンチャーバイクだと重いけど旅を楽しみたいという方にものすごくお勧めです!



当店では、690ENDURO Rは2019年モデルと2017年モデルがございます!

2017年モデル ¥1,099,000

2019年モデル ¥1,489,000



アドベンチャーバイクよりも更に軽快なもう一つのアドベンチャーバイクとしての使い方はいかがでしょうか?


在庫の少ないモデルですのでご検討の方はおはやめに!



KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日





特集記事
最新記事