☆1290 SUPERDUKE GTで秋の信州ツーリング☆

いつもご覧いただきありがとうございます!


朝晩は寒くなってきた京都ですが、紅葉にはまだ早い10月末に紅葉真っ盛りの長野へ1290SDGTでツーリングに行ってまいりました


ビーナスラインや志賀草津高原ルートは標高も高く11月中に冬季通行止めとなるため、今のうちに走っておこうと思いついた1泊2日のツーリングです



1日目のルートは上記です 走行距離600km越え!ビーナスライン最低気温2℃!2日目の京都は雨予報!!40代半ばを迎える体力で不安満載ですが、1290SDGTのツーリング性能を試すにはこれくらいでないと!と自らを奮い立たせ出発です


まだ暗いAM5:00出発で名神高速京都東ICから乗りました

まだ日が昇る前で寒い寒い!ヘルメット顎部分からビュンビュンと冷たい風が吹き込んできます。ハンドタオルを顎とヘルメットの間に詰め込んでようやくまともに走れました

手元の寒さはグリップヒーターでバッチリOKです!グリップヒーターは神ですね♪


途中のSAで休憩しつつ体を温めながら9時過ぎに無事「諏訪湖SA」に到着

諏訪湖SAに来るとやっと長野に辿り着いたーという気分になりますね♪


そこから下道でビーナスラインを目指します

紅葉もバッチリ、遥か先には富士山も見えました!


某キャンプアニメで登場した「ころぼっくるひゅって」さんで絶景を楽しみながら美味しいコーヒーをいただきました!


ビーナスラインを下って昼御飯は豪華信州そば!


快走のチェリーパークラインを過ぎるとなぜか下りのフラットダート!めちゃ緊張しましたが、電子制御サスのダンピングをSPORT→COMFORT(快適)、パワーモードをSPORT→RAIN(雨)にすることで思いの外危なげなく走りきることが出来ました。流石オフロードのKTM!!


山が錦に染まってます!


私のお気に入り道路の志賀草津高原ルート!国道最高地点の標高2172mを通りダイナミックな景色が広がる場所ですが、昼3時過ぎで気温5℃!今年は11/11で冬季閉鎖予定です


志賀草津高原ルートを下ると今夜の宿がある松本市へ高速で移動

走行距離600kmを超えるツーリングを無事こなしました


夜のお楽しみ!


翌日は朝から雨予報だったので合羽を着こんで高速で一直線に帰宅です

2時間ほど雨の中を走っていて気づいたことがありました。手の甲があまり濡れていなかったのです。今まで雨の中ツーリングすることがほとんど無かったため中々気づきませんでしたが、これはナックルガードのお陰では?と

そして実験です。1290SDGTのナックルガードは簡単に外せるので片側だけ外して走ってみました。すると左手に不快な雨粒がぶつかってきました!グリップヒーターをつけていても左手の甲と指先が冷えていきます。

2018モデルまでの1290SDGTはオプションでしたが2019モデル以降は標準装備のナックルガード、効果ありです!1290SDRもオプション設定ありますのでSDRでツーリング派の方にもおすすめです


2日間の信州ツーリングでしたが、1日目は朝5時出発で宿に着いたのは夕方5時!600km以上走って気温も低く、高速道路・峠道・フラットダートと様々なシチュエーションで走りました。2日目は出発から帰宅までずっと雨!でしたが1290SDGTのおかげで最後まで集中力を切らさず楽しくツーリングが出来ました♪


パワーモード・ダンピング調整・可変スクリーン・ナックルガード・グリップヒーター・クルーズコントロールと様々な機能が付いた1290SDGTはツーリング性能を極めていると感じました!!





KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日