刺激的な走りが魅力!RC390

こんにちは!営業の増井です!8/19本日はバイクの日ですね♪お盆休みから引き続きあいにくの空模様ですが、バイクの日なのでKTM現行ラインナップで唯一のフルカウルスポーツRC390を他社同クラスのバイクと比較しながらご紹介します!





こちらはRC390の2021年モデルのカラーリングです。KTMのブランドカラーのオレンジを引き立

たせるブラック/ホワイトの外装がカッコいいですね!ここから、当店RCユーザー様のからいただいたお声をもとにおすすめポイントをランキング形式にご紹介します!



1位 やっぱりデザイン!

特に初めてのバイクでご購入される方が半数以上です!皆様も初めてのバイクを買ったときはまずデザインから選ばれたのではないでしょうか?特に私がRCで一番惹かれるのはテール回りですね!






このシングルシート風のタンデムシートにかなり尻上がりなデザインでとても攻撃的ですね!速さがにじみ出るようなデザインが私のおすすめポイント!これに社外品のフェンダーレスキットを取り付けるとよりすっきりしたデザインになりますので今ノーマルでお乗りのお客様にもおすすめです!



2位 軽量ボディにハイパワーエンジン

RC390の車両重量は158Kgと250ccクラス並みの軽さに最高出力44PSというハイパワーエンジンを搭載しております!まず軽さの利点は車両の取り回しや立ちごけの不安の解消に一役も二役も買って出ます。ハイパワーなエンジンは特に高速道路での合流や追い越しをするときに思った通りの加速ができるので、実はパワーが出すぎると危ないのではと思う方もいらっしゃると思いますが走行シーンによっては必要なパワーがいつでも出せるのは安心にもつながるのです!



そしてベテランの方が乗るとシングルエンジンの利点をいかしたダッシュ力のある走りでタイトコーナーを楽しめるコーナリングマシンになるのでビッグバイクのもりもりパワーに疲れた方にもおすすめです!



ちなみに、同クラス他社商品と車重・最高出力の早見表を作ってみました。参考程度にご覧くださいませ!


KTM・RC390    YAMAHA・YZF-R3    KAWASAKI・NINJA400    HONDA・CBR400R

車重 158Kg    車重 170Kg      車重 167Kg        車重 192Kg