フロントフォーク メンテナンス

オフロードモデルのフォークOH,修理が多く入庫しています!



エンデューロモデルの標準のフロントサスペンションはエクスプローラーといいます。

これは、そのサスペンションを分解したところです。

構成部品は少なく、メンテナンスがしやすくなっています。



このサスペンションを分解するのに使用する工具です。

一般的な工具もありますが、特殊な工具もあります。

正確に作業するためには適切な工具を使用していないと、部品にキズがついたり、けがをしてしまうこともあります。

また、部品も壊れてしまったりすることもあるので、トルクレンチを使用して締め付けするようにしましょう!



ダストシールを外したら砂がかなり入っていました。

雨の日に走行した後は泥や砂が入りやすくなっているので、帰ってきたらダストシールをずらして掃除するように心がけましょう。



このように、オイルシールに石が挟まってしまうと、フォークオイルが漏れてきてしまいます。

以前紹介したオイルシールを掃除する工具もありますので、それを使用するとこの石を取り除くことができます。


ブレーキキャリパー側のフォークオイルが漏れた場合、ブレーキ関係の部品にオイルが付着してしまう事があります。

オイルが付着するとブレーキの効きが悪くなることもありますので、フォークだけでなくブレーキの部品も点検した方がいいです!

ブレーキパッドにオイルが染み込んでしまった場合、ブレーキパッドも交換しないといけないので、こちらも合わせて点検です!



フロントフォークOH左右 費用  (エクスプローラー) 4CS,WP PRO は費用が変わります。

フォークシールセット  8,064円税込

メタルセット      3,644円税込

フォークオイル     3,193円税込

工賃          33,000円税込 


合計          47,901円税込



フォークシールドクター

価格          3,925円税込



フロントブレーキパッド(KTM ブレンボキャリパー)

価格           5,722円税込



KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日




特集記事
最新記事