890DUKEと890DUKE Rの違い

いつもお世話になっております。

890DUKEと890DUKE Rの違いについて少し紹介させていただきます。


890DUKEは889ccの並列二気筒エンジンのネイキッドバイクです。そして890DUKE Rは890DUKEの上位機種です


こちらのバイクはKTMの大型バイクのエントリーモデルで初めてKTMのバイクに乗ろうと考えている方にもおすすめです。もちろん、色々なバイクに乗り継いできた方もその軽さやパワーに驚かれると思います。


まず、ふたつのバイクを跨ってみて気が付くことはポジションの違いです。890DUKE Rは890DUKEに比べ、前にハンドルがありペダルのポジションも後ろに配置されており前傾の姿勢になっています。ということは、890DUKE Rの方が峠のワインディング走行やサーキット走行に特化しているということです!


もちろん890DUKEには大型バイクとして必要十分な性能が備わっていますし、街乗りからツーリングまでこなすことができます。890DUKE Rはプラスアルファで峠のワインディングやサーキット走行をさらに突き詰めて走りたいという方におすすめです。他にもサスペンションなどのいろいろな違いがありますが、ポジションだけで2台の遊び方に違いがあることがわかっていただけたと思います。


もっと詳しく知りたい点があれば店頭に足を運んでいただければ、スタッフが詳しく説明させて頂きますのでご検討いただけると幸いです。


ちなみに先程説明させていただいた車種は大変お買い得に購入いただけるキャンペーンの対象となっております。お得に購入頂ける機会なので是非ご検討ください。


キャンペーンページはこちら


Webikeバイク選びはこちら


お問い合わせはこちら




KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://ktm-kyoto.com

営業時間11~20時

定休日 月曜日


特集記事
最新記事