top of page

☆ベイシスト淡路ツーリング☆

いつもご覧いただきありがとうございます。


かなり暖かくなってきたのではないでしょうか!

京都市内では半袖で観光されている外国の方をちらほらと見かけます。

今回は4/8(土)にお客様と淡路島までツーリングに行ってきましたので、その様子を当ブログにてご紹介させていただきます。


下の写真にも載っている通り今回は、

RC250・390Duke・1290Super DukeR・1290Super AdventureS

Norden901・1290Super DukeGT

これら6台で走りました。


この日の旅の目的地は淡路島!



朝8:00の集合でしたが誰も遅刻することなく幸先のいいスタートです!

ですがこの日は朝から少し肌寒く日中でも20℃にとどかないという気温、さらに一日中風の強い日でした。(大鳴門橋の上は風速14ⅿもあったことが後から判明!)

SuperADV Sにお乗りのお客様はグリップヒーターとシートヒーターW装備の為、「バイクから降りている時の方が寒い!!」とおっしゃっていました(笑)



まずは名神高速京都東ICから高速に乗りまして、途中SA休憩を挟みつつ淡路SAまで一気に移動です。

こちらには他にも多くのツーリングライダーがいらっしゃいましたが、やはりKTMオレンジ色は目を引かれますね!単体でも目立ちますが、固まっているとなおさらです!



淡路島に上陸した後は第一目的地の「道の駅 福良」を目指して走ります。

道の駅福良には11:30には到着でき、皆さんお腹がすいてきたのではないでしょうか…

ですがしかし!腹ごしらえの前にクルージングです♪





道の駅福良に隣接している福良港から出ているうずしおクルーズの大型船咸臨丸に乗り出港です。

ソロツーリングならこういったクルージング船には乗っていないでしょう!

これもマスツーリングの醍醐味ですね。

乗ってみるとこれが結構面白い!以前橋の上から渦潮は眺めたことがあったのですが、船の上から見ると迫力が違いますね。

大鳴門橋も下から見ることができるのはこのクルージングだけです!!!!



クルージング後は待ちに待ったランチタイムです♪

ビックバイク組はハンバーガーを、スモール組はホットドッグを、どちらも美味しかったようです!


お昼を食べて少し満足したところで第二目的地の「大六珈琲」へと向かいます。


 

こちらが大六珈琲のお店になります。

今年の一月にOPENされたばかりのようで漁業組合を居抜きにされたお店だとか…

珈琲はもちろん、パウンドケーキやベーグル、ロールケーキとどれも美味しそうでした。

オーナー様がロードスター乗りの方だそうで、お店には同じロードスター乗りの方が集まるそうです。駐車場にはオーナー様のロードスターが停まっているのですが、これがまさに「崖の上のロド」(笑)

見たい方は是非お越しください。




最後にお店の前の広場で記念撮影をして本日の目的達成です。



帰りは淡路島の湖岸を回りながら道の駅淡路にて休憩を取り、名神高速を使い茨木千提寺PAで解散し皆さんそれぞれ帰宅しました。

とても楽しく安全にツーリングできたのでまた行きたいなと思えましたね♪


ベイシストオート山科店では土日は仕事でツーリングイベントに参加しにくいお客様も、平日ツーリングも大歓迎ですので一緒にいろんなところを楽しく走っておいしいものを食べに行きましょう!




KTM京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ